SWIPE

 HERE

輝ける場でありたいし、そう願う場。

NORIKO ARAI

SCROLL DOWN

女性として、どのパートも生き生きと自分らしく幸せでいられる事です。

あなたの「想い」は何ですか?

荒井 典子さん

40歳(二児のママ)/公認インストラクター

アロマ1本で生計を立てられる様、自立したいと思っています。3日働いて4日休みという話を以前していてあこがれています。今は他の仕事の方が収入的に安定しているので、アロマだけでやっていける様に努めていますが、その中でも女性として妻として母としてどのパートも生き生きと自分らしく幸せでいられる事を大切にしています。また、そんな幸せな女性の関わる仕事としてアロマが重要であり、癒しになっている事を広めていく事が私の願いです。

日々の積み重ねを大事にするという目標があります。

1年後の「自分をイメージすると、今どんな「目標」があげられますか?

新講座(マスターズアロマコース)を基本に、そして今までのベーシックコースも含め、コンスタントに(ある程度スケジュールを固定で管理)講座を開講できている事です。その為に、自分自身の講師としての在り方、アロマ・インストラクターとしての在り方、そういった内面的な部分から、知識なども備えられている様に日々の積み重ねを大事にするという目標があります。

見られていないであろう時も意識して行動していきたい。

あなたにとって「一貫して守るべき信念・思考・行動・態度」はどのようなものですか?

“凛”とした女性は常に目指したいです。そして信念を持ち続けたい。その上で、人と接する時はもちろん、見られていないであろう時も意識して行動していきたいと考えています。そうする事で思考や仕草も変わってくると思うので、マスターズアロマスクールの公認インストラクターとして、一人の女性として過ごす事、また仕事も生活も全て“凛”につなげたいと思っています。

つながりが日々変化していく中で不変的なものであると思います。

あなたとマスターズアロマスクールとの関わり方は、どのようなものにしていきたいですか?

大きな事を言ってしまうと小野絵美先生(代表講師)の右腕として関わり続けていきたいと考えています。何年か前にも同じ事を言っていましたが、その気持ちは今も変わりません。環境だったり、関わる人々とのつながりが日々変化していく中で不変的なものであると思っています。

​活動風景の動画です

その名の通りセカンドプレイス。天職だと思っています。

マスターズアロマスクールでのMAS公認インストラクターは、あなたにとってどんな意味(居場所)がありますか?

私が私らしくいられる場。その名の通りセカンドプレイス。天職だと思っています。又、輝ける場でありたいし、そう願う場。今の現状は、まだまだ認められていない部分が多々あるので、その差を埋めていきたいと思っています。

STORY

東京アロマストーリー

STORY 01

心のスイッチを柔軟に。

トップ

マスターズアロマ公式メルマガ.jpg

【休止中】マスターズアロマスクールがLINE@

内閣府『輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会』で128人目の登録者に

アジア太平洋地域全体プロジェクトGoogleWomenWillサポーター企業に登録

【休止中】マスターズアロマ公式メルマガ

マスターズアロマスクールの公式フェイスブックページはこちら

トップ

アロマ初級

アロマ中級

認定資格

オンライン講座

受講生の声

小冊子

公式ブログ

お問い合わせ

マスターズアロマスクール(多目的アロマ専門)