【3/15】GoogleWomenWillセミナーで感じた「エネルギー」

March 16, 2017

学長の横山です。

 

3月15日に、代表講師と二人でGoogleWomenWillの「働き方改革」セミナーへ行ってきました。

 

今回は、WomenWillのサポーター企業のうち、40社限定で開かれた半クローズドのセミナーでしたが、集まった「女性」の皆様のエネルギーには、終始圧倒されるといった状況でした。

 

【彼女たちは「躊躇」しない】

 

そのエネルギーに満ち溢れている女性たちの特徴を、一言で申しますと、

 

「彼女たちは『躊躇』しない」

 

方たちです。

 

100人以上が集まる場所でも、気負うことなしに質問できることはもちろん、回答者に「更に進んで追加質問」を入れることができる程のバイタリティ。

 

本当にエネルギーに満ち溢れていると感じました。

 

【個人的には「柔らかなエネルギー」が加われば】

 

ただほんの少しだけ、気付いたことをお伝えしますと、もう少し「柔らかなエネルギー」が加わると、個人的にはさらに女性らしさが表れるのではないかと思いました。

 

エネルギーを蓄えておくことは非常に大切であり、それを人のために活かすことはもっと重要で良いことです。

 

とは言え、エネルギーを放出する際には、強いエネルギーだけでなく、同時に「柔らかなエネルギー」も放出する方がより女性らしいように感じております。

 

【私たちの役割】

 

私たち「アロマ業界」の役割(レゾンデートル)は、まさにココにあります。

 

強めのエネルギーがあるところに「柔らかなエネルギー」をそっと提供すること。

 

「アロマ」ならそれが自然にできます。

 

少し抽象的な話となりましたが、マスターズアロマスクールでは、そうした「世の中にちょっと柔らかなエネルギーを提供する」役割をこれからも担っていきたいと考えております。

 

■■■お知らせ■■■

 

最後に、お知らせとなります。

 

マスターズアロマスクールは現在、GoogleWomenWillの「サポーター企業」として登録されており、テクノロジーを通じて女性講師の未来を作る「働き方改革」にチャレンジしています。

 

4月からはマスターズアロマスクールの組織形態が少し変わり、「アロマ講座」に加え、「テクノロジー講座」もバランス良く受講していただけるような体制作りに力を入れていきます。

 

そして、外部の方との連携を密にし、「他の関連講座」と合わせて、名実ともに「輝く女性」を育成する学校を共に目指して参ります。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【誕生】MAS公認チーフインストラクター

January 16, 2018

1/10
Please reload

最新記事